-天気予報コム-
フォトアルバム

2009-11-07

Emirates Melbourne Cup

本日の動画は、2009年11月3日に開催された
Emirates Melbourne Cupの動画です。

Melbourne Cupは、毎年11月の第一火曜日に
オーストラリア・メルボルンのフレミントン競馬場の
芝3200メートルで行われる競馬です。
メルボルン大都市圏ではメルボルンカップ・デーで
祝日となります。

レースはハンデキャップ競走で、各馬で負担重量が違います。
過去には、Phar Lapが68kgというハンディで出走し
8着に敗れた事もあります。
おおむね、50kg前後の負担重量の馬が有利みたいです。
今回の優勝は、3分23秒87でShocking(負担重量:51kg)でした。
ちなみに、1着賞金は3,300,000豪ドル(約2億6980万円)です。

Out Door
フランスの老舗アウトドア・ブランド 「エーグル」
AIGLE オンラインショップ

2009-10-20

Harness Racing

本日の動画は、Harness Racingです。
USTA(United States Trotting Association)の
the 64th Little Brown Jugレースです。

Harness Racingは、スタートが普通の競馬とは違い、
競艇と同じように動いている状態からスタートします。
その為、スタートラインまで先導車がアームを広げて、
フライング出来ないように先導します。
スタートすると、先導車はアームを折りたたみ、
走路から離脱します。

2009-04-06

お宝?第2弾

ついでなので、もう一つの、お宝?もご紹介します。
福永祐一騎手のユーイチマークの入った、
ジョッキージャンパー、グローブ、それにキャップの3点セットです。
もちろん、それぞれに直筆サインがあります。

福永祐一騎手は、
1999年の桜花賞でプリモディーネに騎乗しJRA GⅠ初勝利。
しかしその翌週、落馬事故で肋骨骨折、左腎臓損傷の
重傷を負ってしまいます。
それでも、驚異の回復力と懸命なリハビリで、秋には、復帰を果たし、
朝日杯3歳ステークスをエイシンプレストンで制しました。

そんな出来事を頭に入れて、改めてこのお宝を見てみると・・・・Fukunaga001
このジョッキージャンパーには、
桜の花をイメージにデザインされたマークと桜花賞を制したプリモディーネの名前が刺繍されています。そして、その下には、復活を果たした福永騎手の思い
"NEVER FALL"の刺繍が付け加えられています。
そこには、まるで栄光から挫折、そして復活までの
彼の歴史が刻まれているかのようです。

Fukunaga002

さらに、グローブには、2001年の香港マイル、2002年と2003年のクイーンエリザベス2世カップを連覇したプレストンのロゴが入ってます。 

 

Fukunaga003

キャップには、アルティメイトワンのロゴが入ってます。

これらの品は、クラブで開催されたオークションに
福永祐一騎手が出品した物を落札しました。

実は、随分前ですが、
競馬学校花の12期生の福永騎手や和田騎手と、
海岸を馬で一緒に走った経験があります。
私にとっては、どちらかと言うと、
その体験の方がお宝のような気がします。

2009-04-04

お宝?テレフォンカード

最近は、携帯電話の普及で、
病院で電話を使うときぐらいしか、テレフォンカードの必要性も無くなり、
ほとんど、テレフォンカードも見かけませんが、
一昔前までは、いろんなテレフォンカードが作られてました。

部屋を片付けていたら、いろんなテレフォンカードが・・・・
会社のロゴ入りカード、金箔のカード、TV局の番宣カード、
芸能人やアイドルのカードなど、未使用品が出てきました。
お宝発見です。sign02

Vega001_2Vega002_2

第53回桜花賞(GⅠ)で武豊騎乗のベガが優勝した時の
記念テレフォンカードです

当時、武さんはベガが大のお気に入りだったみたいで、
実家の愛犬にも、ベガと名づけていたそうです。
そんな、武さんのサイン入り、優勝記念のテレフォンカードです。

これ、どうやって入手したかと言うと、
中央競馬の某有名馬主さんと一緒に食事する機会があり、
乗馬が趣味という話をしたら、プレゼントで頂きました。

2007-04-02

ドバイ・ワールド・カップ

おめでとう御座います。

ドバイ・ワールド・カップの第6レース
(ドバイ・デューティ・フリー)で見事、
日本のアドマイヤ・ムーン(武豊騎手)が1着になりました。

このレースの映像は、
下記のURLにて見ることが出来ます。
http://blog.dubairacingclub.com/media/dwc2007/index.php

勝ったアドマイヤムーンは
父エンドスウィープ、母マイケイティーズで
やはり、サンデーサイレンスの血を受け継いでますね。

2006-12-21

第51回有馬記念

今度の日曜日12月24日に、今年最後のGⅠレース第51回有馬記念が行われます。
第51回有馬記念(GI・芝2500m)の枠順が確定いたしました。

中山競馬9R(15時25分発走予定)
========================
  枠  馬
  1  1 ポップロック    牡5 57.0 O.ペリエ
  ……………………………………………………………
  2  2 デルタブルース   牡5 57.0 岩田康誠
  ……………………………………………………………
  3  3 ドリームパスポート 牡3 55.0 内田博幸
  3  4 ディープインパクト 牡4 57.0 武豊
  ……………………………………………………………
  4  5 ダイワメジャー   牡5 57.0 安藤勝己
  4  6 スイープトウショウ 牝5 55.0 池添謙一
  ……………………………………………………………
  5  7 コスモバルク    牡5 57.0 五十嵐冬樹
  5  8 メイショウサムソン 牡3 55.0 石橋守
  ……………………………………………………………
  6  9 トウショウナイト  牡5 57.0 武士沢友治
  6 10 アドマイヤメイン  牡3 55.0 柴田善臣
  ……………………………………………………………
  7 11 スウィフトカレント 牡5 57.0 横山典弘
  7 12 アドマイヤフジ   牡4 57.0 武幸四郎
  ……………………………………………………………
  8 13 ウインジェネラーレ 牡6 57.0 蛯名正義
  8 14 トーセンシャナオー 牡3 55.0 勝浦正樹
=========================

ディープインパクトにとっては、
たぶん最後のレースとなると思いますので
是非とも、有終の美を飾ってもらいたいと思っています。

2006-10-01

がんばれディープインパクト!

フランス時間で10月1日(ロンシャン競馬場)にて、凱旋門賞が開催されます。凱旋門賞は毎年10月の第一日曜日に行われる芝2400mの国際競走として誕生しました。

この大会に、日本からディープインパクトが挑戦します。ディープインパクトは父:サンデーサイレンス 母:ウインドインハーヘアの子どもでノーザンファームで生まれた馬です。
多くの人々に強い衝撃を与える馬になって欲しいと思いを込め「ディープインパクト」と名付けられたそうです。

いままで、凱旋門賞を制した馬はフランスの馬とイギリスの馬しかいません。1999年に日本からエルコンドラパサーが挑戦しましたが、最後惜しくも敗れ2着になりました。今回は是非、初の東洋からのチャンピオン馬になってもらいたいモノです。

騎手は、天才ジョッキー武豊ですので十二分にディープインパクトの能力を引き出してくれると思っています。

がんばれ日本! がんばれディープインパクト!