-天気予報コム-
フォトアルバム

2009-10-11

扇沢−黒部−大観峰−室堂(黒部アルペンルート)

昨日の内に、富山県の立山駅から、長野県の大町まで移動し、
大町温泉に入って疲れを癒し、扇沢の無料駐車場で車中泊です。

朝一番のトロリーバス(6:30発)に乗るため、
5時50分に開く切符売り場に、5時から並びます。
それでも、私の前にはすでに20人ぐらい並んでました。
この時期、立山は観光シーズンで、沢山の人々が訪れていますので、
のんびり上っていたら、団体のお客さんと一緒になって
大変混雑しますので、朝早く上って、お昼までに下るのが
一番スムーズです。

扇沢(1433m)から黒部ダム(1470m)までは、
関電トンネルトロリーバスで上ります。
Kurobe001Kurobe002

黒部ダムから黒部湖までは、ダムの上を歩いて移動。
Kurobe003 つぎに、黒部湖(1455m)から黒部平(1828m)までは、黒部ケーブルカーで上ります。

Kouyou002Daikannbou001 黒部平から大観峰(2316m)までは、
立山ロープウェイ、

さらに、大観峰から室堂までは、
立山トンネルトロリーバスで上ります。

本日は、気温-3度で昨日降った雪が3cm程積もり
足元が非常に滑りやすい状況でしたが、
昨日の天気が嘘の様に良いお天気です。
Murodou005Murodou002Murodou004

Turugitakeおかげさまで、室堂平から劔岳 を望む事も出来ました。

アルペンルートについてはこちらを参照ください。

Accommodation
安曇野・大町
宿・ホテル予約ならじゃらんnet
じゃらん♪

2009-10-10

白川郷−立山−室堂(立山アルペンルート)

時は2009年夏・・・
映画『劔岳 点の記』を見に行ったのがきっかけでした。
それで、久しぶりに山に行って見たくなりました。
と言っても、山登りが趣味なわけではありません。
トレッキング(山歩き)が好きなのです。
いままでにも、富士山をはじめ、尾瀬、上高地、九重、英彦山など
比較的アプローチが楽な山を歩いてきました。

そこで、立山に行った事のある友達に、聞いてみたら
折角行くなら、秋の紅葉シーズンが綺麗だと言うので
台風が過ぎ去った、3連休を利用して出かけてきました。

行き方をいろいろ考えましたが、
トレッキングは早朝ですので、宿に泊まるのは不便で不経済、
まして、東海・北陸方面は気軽に入れる温泉が沢山あり、
ETC割引もあることだし、車泊に決めて、金曜の夕方にいざ出発!

東海北陸道を通り、夜中の3時頃に白川郷に到着、
折角ここまで着たので、世界遺産白川郷を見学する為、
道の駅に車を止めて仮眠です。
Shirakawagou002朝6時頃から、まだ人気のまばらな白川郷を散策です。それから、白川郷を一望できる展望台に上り、
合掌作りの街並みを楽しみました。

そして、一路立山駅に・・・・
車を駅近くの無料駐車場に止めて、
立山駅(475m)から美女平(977m)までは、ケーブルカーで上ります。
今年は、例年より紅葉が早く、すでに1500mまで下りてきているとの事、
弥陀ヶ原(1930m)、天狗平では、紅葉は終わっているとの事だったので
途中下車せず、室堂までバスで上りました。

Murodou001 到着した室堂は、なんと0℃、小雪が舞い散り、
すばらしいはずの周辺の景色は、
ほとんど見えません。

それでも、折角来たのだからと、小雪降る中散策すると、
特別天然記念物のライチョウを発見です。

Raicyou002Raicyou001

Jigokudani寒い中、地獄谷まで見学、
「ここでは有毒ガスが発生してますので、
速やかに通り過ぎてください」の看板
寒くて疲れてる身体には、本当の地獄谷でした。

一通り、散策して、みくりが池の山小屋まで戻ってくると、
日帰り入浴の文字・・・標高2410mの日本一高所の温泉です。
早速、温泉に入り、冷えた身体を温めました。
雪を見ながら硫黄の香りの温泉に入り、
明日の天気を期待しながら、
長野県側からの再チャレンジを決意するのでした。

動画は09年10月1日の立山アルペンルートの様子です。

Accommodation
立山・黒部・宇奈月
宿・ホテル予約ならじゃらんnet
じゃらん♪