-天気予報コム-
フォトアルバム

2010-02-20

阿蘇 外乗

今日は、お天気が良かったので、久々に阿蘇までドライブです。
途中、日田を通ったので、豆田町を散策してきました。

豆田町のお土産店で見かけた、変り雛です。
変り雛

MySpace酒蔵にも寄ったのですが、
車の為、新酒の試飲が出来ませんでした。
まことに残念です。

MySpace冬場は、なかなか阿蘇方面に車を走らせる事は無いのですが、
久々に、クラブに顔を出してきました。
お天気も良いことだし、馬と一緒に阿蘇を散策してきました。


モデルは、クラブのStaffです。


広大な敷地で、周りに人工物が見えなくて、
とても、日本とは思えない風景でしょう。


この影が私です。ちょっと影で遊んで見ました。

でも、あと1ヶ月もすれば、ここも野焼きで、
全部、まっ黒コゲの野原になってしまいます。

2009-07-21

Miyazaki Twilight Reining

先週末は、JRAの宮崎育成牧場で開催された、
Miyazaki Twilight Reiningの見学に行ってきました。

さすがに、競技場、厩舎、施設、器材など
JRAの持ち物だけあって立派です。
さらに、アリーナの砂の深さまでも、
JRAの協力で調整されていました。

土日とも、お天気が良くて
昼間は暑っかったのですが、それでも日陰に入り、
風が吹けば充分過ごしやすかったです。
実際、競技開始は6時以降ですので、
競技時間帯の暑さは、ほとんど気になりませんでした。
今回は第1回目と言う事で、参加クラブは5クラブでした。
今後、さらに参加クラブが増える事を願ってます。

写真は、育成牧場のトレーニング・トラックと、
その昔、某クラブにいた、ピノキオです。
やや、メタボ気味ですが、頑張って、今も現役で馬車ひいてました。

Ikuseibokujyou Pinokio

Accommodation
宮崎・青島・シーガイア
宿・ホテル予約ならじゃらんnet
じゃらん♪

2009-05-26

阿蘇の風景

土曜日に阿蘇の夢大地へ、お友達と外乗に行きました。
私も、カナダやニュージランド、オーストラリアなどで
外乗しましたが、この季節の阿蘇の外乗は格別です。happy01

野焼きが終わって、新緑の草が野一面を被い、
小さな花が咲き、谷には清流が流れ、鶯が鳴いている。
そんな緑の谷を馬に乗って散策していると、
とても日本とは思えない風景です。
数日前までは、八重山の海の色に感動してましたが、
今度は、阿蘇の山の色に感動してしまいました。lovely

今回、カメラcameraを持参しなかったので、
画像をお見せする事は出来ませんが、
GWから梅雨入りするまでの今の季節は、
季候も良く、素晴らしい阿蘇の風景が楽しめます。
阿蘇四季の風景の中でも、
私が最もお勧めする季節です。good
ETC割引もあることだし、阿蘇までドライブはいかがでしょうかsign03

Travel
心に、ずっと残る旅。 ジャルツアーズ [JALTOURS]
JALTOURS

2009-02-20

冬のトレーニング(古閑の滝)

先日、お天気が良かったので、
古閑の滝を見に行ってきました。
この滝は、冬場寒くなると、九州でも凍る事で有名な滝ですが、
この日は最高気温が15℃以上もあったので、
滝はちっとも凍ってませんでした。

この滝を見るには、駐車場に車を止めて、
そこから600m程歩くのですが・・・・・
私は、はっきり言ってなめてました。

たかだか、600mと思い、
お店の前に自由に使ってくださいと
わざわざ用意してある杖を無視して
一気に滝までと歩き始めたのですが、・・・・
ずっと昇りなんです。それも結構勾配のある坂。
ある程度登って、もう少しで滝かなと思った瞬間、
私の目の前に中間地点の看板が・・・・

えっ・・・まだ登るの・・・・

何と600mのうち500mは昇りで、
最後の100mぐらいだけが下りでした。

私にとっては、無茶苦茶しんどい
冬のトレーニングになってしまいました。

帰りは、疲れを癒す為に、
お約束の温泉と食事でした。

下記の写真は、左が私の見た滝で、右側が凍った滝です。

Koga_fall_1 Koga_fall_2

Accommodation
阿蘇
宿・ホテル予約ならじゃらんnet
じゃらん♪

2008-04-30

久しぶりのトレッキング without Horse(天拝山)

ゴールデンウィークと言う事で11連休なのですが、
特別予定も無いので、28日は仕事をして、
29日から本格的に8連休に入りました。
予定は相変わらず無いので、近所の武蔵寺で藤まつりが
行われていたので、藤を見に行ってきました。Fuji001

福岡県には、藤の名所がいくつかありますが、
規模から言えば、黒木の大藤、中山の大藤がおすすめです。
でも、先日の日曜日は黒木の大藤渋滞carbuscarrvcar
に巻き込まれてしまいました。

折角、ここまで来たのだから、天拝山でも散策しようと思い
武蔵寺の横を通り抜けたら、なんと石楠花谷の看板が・・・
ひょっとしてと思い石楠花谷に入ると、シャクナゲが沢山咲いていました。 001002

天拝山は気軽なハイキングコースなのですが・・・
私の体重を支える下半身は悲鳴cryingを上げていました。
なんと言っても最後の約350段の階段はしんどかったshockです。

Photo

これでも、昔は富士山fujiにも登れたんですけどね。
horseにばっかり乗らずに自分の足runでも歩けって事ですかね。coldsweats01

Accommodation
太宰府・二日市
宿・ホテル予約ならじゃらんnet
じゃらん♪

2008-04-21

日向神の千本桜(日向神峡)

cherryblossomの季節も終わってしまいましたが・・・・・・
先日、まだ桜の満開時期に、日向神峡(ひゅうがみきょう)を訪れました。
日向神峡は、日向の神々がその美しさに見とれ降り立ったという伝説が残る矢部川の渓谷です。
子供の頃、ドライブcarで父親に連れてきてもらった思い出がある所です。最近は、日向神ダムによって出来た日向神湖の畔に咲く千本桜cherryblossomが有名です。見る場所によっては、湖畔の桜が、まるで吊橋の上に並んで咲いてる様に見えます。

1

ここから、この先の山を越えると鯛生金山です。
昔は狭い道で、ヘアピンカーブdangerが58箇所ありましたから、
竹原峠を通って小国方面へ抜けるルートは大変wobblyでしたが、
近年、竹原峠トンネルが出来たおかげで、随分楽happy01になりました。
そして鯛生金山から、さらに車で50分も走ると、
阿蘇の大パノラマを見ることの出来る、大観峰へ到着します。

Accommodation
柳川・八女・筑後
宿・ホテル予約ならじゃらんnet
じゃらん♪

2008-03-24

古湯温泉と機械遺産

20日から4連休で、久しぶりにゆったりと休養しています。
ここ最近、肉体的にも精神的にも疲れてましたので、
佐賀の古湯温泉に癒しの湯治に出かけてきました。
やっぱり、温泉は良いですね。happy01
夜空に浮かぶ、月fullmoonを見ながらの露天での檜風呂は最高でした。

Kiltukatei

帰りに子供の頃、ディゼル機関車でよく渡った、
筑後川に架かっている昇開橋を見てきました。
いまでは、佐賀線が廃線になってしまいましたので、
鉄道が走っていない為、橋が降りてる時は歩いて渡ることが出来ます。
この筑後川昇開橋は2003(平成15)年に、貴重な近代産業遺産として
国の重要文化財に指定されました。

1_2

【列車を通す為、橋が下降した状態】
2

【大きな船を通す為に、橋が上昇した状態】

Accommodation
佐賀・古湯・熊の川
宿・ホテル予約ならじゃらんnet
じゃらん♪

2008-03-17

阿蘇の野焼き

今週末は土日ともお天気が良く、ポカポカ陽気sunの春気分でした。
「暑さ寒さも彼岸まで」と言われますが、
今年は3月20日が春分の日ですから、その3日前の17日が彼岸入りです。

Photo土曜日には、内牧温泉から
阿蘇方面へ1キロ程先の本塚で
火文字焼きが行われました。

そして、日曜日は野焼きの日だったそうで、・・・・
今頃は阿蘇一帯が、
真っ黒こげshadow状態になってるはずです。

Photo_3

Travel
心に、ずっと残る旅。 ジャルツアーズ [JALTOURS]
JALTOURS

2007-01-15

九州国立博物館(大宰府市)

先日、九州国立博物館に『若冲と江戸絵画』を見に行ってきました。
すると、1階のエントランスホール で「クルマの歴史と未来展」が開催されていましたので、ちゃっかり、i-unitとF-1カーのコックピットに座ってきました。
Iunit_1 i-unitは低速モードの形状でコックピットに座りましたが、車に乗るというよりは、ちょっと変わった椅子に座っているという感じで、乗り降りは楽でした。
一方、F-1カーのコックピットは大変狭く、ステアリングを外さないと、乗り降りが出来ない構造になっていました。とりあえず、私のサイズでも座れました。(*^_^*)

今までにも、いろんな乗り物に乗ってきました。珍しいところでは、帆船の「日本丸Ⅱ世」(横浜で乗りました。)南極観測船「しらせ」(博多港で乗りました。)、宇宙ステーション「ミール」(これは当時世界に3台しかなくて、1台は宇宙、1台はロシアで訓練に使われていて、残り1台が名古屋の博覧会で展示されましたので、その時に乗り込みました。)

さて、目的の若冲の絵画はプライス氏のコレクションの一部を展示してありました。

Niwatori 伊藤若冲も最初は中国の墨絵の模写をしていたそうですが、実写を描きたくなり、庭に鶏を飼って、それを描いたそうです。

その為か、鶏を描いた作品が多かったです。

その他にも四季の自然やいろんな動物を描いているのですが、当時、若冲は象を見たことがあったのでしょうか?
Photo_2 鳥獣花木図屏風を見ながらそんな素朴な疑問が浮かびました。

Accommodation
太宰府・二日市
宿・ホテル予約ならじゃらんnet
じゃらん♪

2006-10-05

みあれ祭(宗像市)

この前の日曜日に「みあれ祭」が行われました。

「みあれ」とは「来年まで1年間の活力を授かる」という意味だそうです。
宗像大社は3姉妹の女神をそれぞれ、玄界灘の沖ノ島、大島と本土の三つの社に祭っていて、祭りは3人の女神が集まる様子を再現し、海の安全や豊漁を祈るそうです。
御座船2隻が数百隻の供奉船を従え、大島漁港から神湊まで、大漁旗とのぼりをはためかせ、約1時間にわたって勇壮な海上パレードを繰り広げました。

お天気がイマイチでしたが、船団の迫力は充分堪能しました。
Dscf1771_1_1Dscf1790_1

Accommodation
宗像・玄海
宿・ホテル予約ならじゃらんnet
じゃらん♪