-天気予報コム-
フォトアルバム

« 2009年6月 | メイン | 2009年8月 »

2009-07-31

Bits

本日はBitについてです。
一般的な、Bitsについての簡単な紹介VTRです。

日頃、Snaffle Bitを使って練習している人が、
例えば、他所のクラブの外乗へ出かけた時に、
その馬に付いてるCurb bitに気づかず、
普段通りにSnaffle Bitの手綱使いすると、
大抵の場合は、馬に苦痛を与えてしまいます。
Bitは、構成の違いによって、
馬へのプレッシャーの大きさも違いますので、
良く理解しておきましょう。

良く調教された馬に乗る場合で、
馬術的な事を抜きにして、
一般的な乗馬という範囲で考えるならば、
個人的には、Bitは必ずしも必要ではないと思っています。
ちなみに、Horsemanship Associationでも、
Bitlessの方が馬の動きが向上するという
実験を行っているぐらいですからね。

Bitを下手に使うぐらいなら、
使わない方が馬も幸せってことかも・・・。bleah

SnafflediagramParts_of_a_curb

Auction
eBayでハミをお探しなら、
検索KeyWordは「Horse Bits」です。
セカイモン(sekaimon)

2009-07-30

JRAホースショー

今年5月に開催された、JRAホースショーの中の演目の一つ、
フリーダムホースショーの動画です。
動画に登場するPonyは、キャメロットとネレイダです。

海外のホースショーでは、良く見かけるリバティ演技ですが、
日本でもショーを行う人がいるとは知りませんでした。
なんと、Frederic Pignon氏から技術修得したそうです。
ちなみに、Frederic氏は、このブログでも紹介した事のある、
Jean Francois Pignon氏と兄弟です。
現在は、Frederic & Magaliとして活動しています。

2009-07-29

相馬野馬追

一度は、見学に訪れたいと思っている
相馬野馬追本祭りです。

東北地方の夏祭りの先陣を切る
国指定重要無形民俗文化財の相馬野馬追は
まさに、戦国時代にタイムスリップしたかのようです。
約500騎の騎馬武者が行軍し、
甲冑競馬で先祖伝来の旗指物を風になびかせ疾走。
豪華絢爛な戦国絵巻はまさに圧巻です。

甲冑競馬は神旗争奪戦に先立ち行われ、
9レースで甲冑姿の若武者81騎が出馬します。
背中に先祖伝来の旗指物をなびかせた若武者たちは、
相馬藩伝統の大坪流の手綱さばきで豪快なレースを展開します。

ちなみに、相馬野馬追の御行列には御法度行為があるそうで、
一、行列を横切るべからず。
一、行列を見下ろすべからず。
と言うことだそうです。
見学に行かれる際には注意しましょう。

Denis LYNCH (LANTINUS)

CHIO AachenのS16 ROLEX Grand Prixでは、
4頭がJump Offに残りましたが、
Denis LYNCHが騎乗するLANTINUSが優勝しました。
賞金は115000ユーロでした。
血統はHANN、1998年生まれのGeldingです。

Travel
H.I.S. ドイツ旅行
全世界!お得な海外航空券なら【H.I.S.】

2009-07-27

八ヶ岳ホースショー

前から一度は見てみたいと思ってましたので、
週末は、八ヶ岳ホースショーを見学に行ってました。

九州を金曜の夕方に出発して、
本来は、小淵沢ICで降りる予定でしたが、
私が、諏訪SAで休憩している間に、
諏訪南ICと小淵沢ICの間で大型トラックが横転したため
通行止めとなり、諏訪南ICでおりました。
知らない地域の一般道は、ナビに助けられながら、
無事、小淵沢に土曜の朝到着しました。

ETCのおかげで、高速代は片道2100円でした。
(九州、中国、名神、中央は1000円ですけど、
大阪都市圏は、別途1100円(深夜5割引き)かかります。)

ホースショーは夕方からの始まりですが、
2時からホースパレードが始まります。
知り合いもパレードに参加するとのことでしたので、
ビデオ持ってパレードの撮影をしました。
各クラブ、いろんな衣装でパレードに参加してました。

パレードの始まる前と、ホースショーの始まる前には
雨が降り、一時はどうなるかと思いましたが、
パレードとホースショーの間は雨も止み、
素敵なショーを見学する事が出来ました。

Jumpingコンテスト、Western馬術(Reining)の演技や
Dressageの演技、20頭で行うカドリールなど、
これだけの演技は、国内ではここでしか
見る事が出来ないなぁと思いました。

そして、火の輪くぐりのジャンピングです。
爆発音とともに、火の輪に点火する時の迫力は結構凄いです。
ジャンピングホースで火の輪の中に飛び込んでいきます。
全部で8頭参加してましたが、
その内、3頭は女性ライダーが騎乗してました。

最後は、花火で終了ですが、私は車を競技場の中に
入れていたので、帰りの渋滞を想定し、
花火は見ずに競技場をあとにしました。

本当は、小淵沢で一泊する予定でしたが、
大雨が心配で、急遽日帰り?にしました。
帰りは、大雨災害で福岡IC、大宰府IC間が通行止に
なっていた為、福岡ICでおり、一般道を帰りましたが、
自宅に着いた頃には、雨も止んで、
ベランダに置いていた、家庭菜園(チンゲンサイとサニーレタス)
が心配でしたが、無事、元気に育っており、
個人的には被害はありませんでした。

Yatugatake003Yatugatake001 Yatugatake004

Accommodation
小淵沢
宿・ホテル予約ならじゃらんnet
じゃらん♪

2009-07-23

Anky Van GRUNSVEN (IPS SALINERO)

最近は、ReiningもこなすANKY
今回の大会 CHIO Aachen 2009では、2位(84.5)でした。
ANKYの騎乗している、IPS SALINEROは、
1994年生まれ、血統はHANN、Geldingで毛色はBayです。

Rakuten
**【Lavenham】Craydon **
乗馬用ジャケットをルーツに持つ、
ラヴェンハム(Lavenham)
トラッドで洗練されたスタイルは
大人のアウターにピッタリ。
楽天市場

2009-07-22

Steffen PETERS (RAVEL)

Aachenで行われた、World Equestrain Festivalでは
法華津選手は、
Grand Prix CDIでは7位、賞金400ユーロ、
Grand Prix Special CDIでは2位、賞金3000ユーロ
を獲得しました。おめでとう御座います。

Steffen Petersは、Grand Prix Special CDIOで
予選で賞金6500ユーロと2次予選8600ユーロを獲得しました。
さらに、Grand Prix Freestyle CDIOでも優勝(85.6)、
賞金30000ユーロ獲得です。

RAVELについては、ユーロドレッサージュの記事には、
下記のようなことが書かれていました。、
この馬は2006年に2008年の北京オリンピックの為に、
Steffen PetersのスポンサーであるAkiko Yamazakiが
ドイツから購入した馬だそうです。
1998年生まれで血統はKWPN、Geldingで毛色はBayです。

ちなみに、オーナーのAkiko Yamazakiは、
日系アメリカ人で、Jerry Yangの奥さんだったと思います。

Out Door
MTD 2Lライディングコート
AIGLE定番の2層構造の防水透湿素材
を使用したライディングコート。
センターベンツの大きく広いまちが
ベンツからの雨の進入を防ぎます。
AIGLE オンラインショップ

2009-07-21

Miyazaki Twilight Reining

先週末は、JRAの宮崎育成牧場で開催された、
Miyazaki Twilight Reiningの見学に行ってきました。

さすがに、競技場、厩舎、施設、器材など
JRAの持ち物だけあって立派です。
さらに、アリーナの砂の深さまでも、
JRAの協力で調整されていました。

土日とも、お天気が良くて
昼間は暑っかったのですが、それでも日陰に入り、
風が吹けば充分過ごしやすかったです。
実際、競技開始は6時以降ですので、
競技時間帯の暑さは、ほとんど気になりませんでした。
今回は第1回目と言う事で、参加クラブは5クラブでした。
今後、さらに参加クラブが増える事を願ってます。

写真は、育成牧場のトレーニング・トラックと、
その昔、某クラブにいた、ピノキオです。
やや、メタボ気味ですが、頑張って、今も現役で馬車ひいてました。

Ikuseibokujyou Pinokio

Accommodation
宮崎・青島・シーガイア
宿・ホテル予約ならじゃらんnet
じゃらん♪

2009-07-19

BLACK BEAUTY (Trailer)

邦題は、「黒馬物語」

美しい黒馬が駆け抜けた感動と興奮のアドベンチャー・ロマン。
主人公である馬の視点からストーリーが語られ、
美しいと同時に残酷でもあった時代や場所を回想している。
ブラック・ビューティーは生涯で何人もの人手に渡るが、
その中で辛い目に遭ったり、幸福な環境に置かれたりする。
優しい主人の場合もあるが、時には主人公が受ける苦難は、
小さな子どもには観ていて辛すぎると感じるかも知れないですね。

2009-07-18

SEABISCUIT (Trailer)

邦題は、「シービスケット」

1930年代、不況の真っただ中のアメリカで、
1頭のサラブレッドの活躍が国民に勇気を与えました。
実話をもとにした感動のドラマです。

不幸な過去を持つ騎手・レッド、
孤独な調教師・スミス、
最愛の息子を亡くした馬主・ハワード。
彼ら3人は競走馬・シービスケットと出会い、
奇跡を巻き起こしていきます。

今の時代、日本にも凱旋門賞かなんかで、
優勝してくれる馬がいてくれたら、
景気も良くなりそうですけどね・・・